理学部講演会 宇宙物理研究グループコロキウム

講演題目:MeVガンマ線で観る宇宙と魅せる気球実験

講師: 水村好貴(京都大学大学院理学研究科研究員)
日時: 10月23日(火)午後18:30〜
場所: 理学部第3共同研究室

講演要旨:

MeVガンマ線による宇宙観測は、超新星爆発による元素合成や、活動銀河核ジェットの解明、ブラックホール近傍の強い重力場における粒子加速など、未解決現象を解き明かす為に重要である。しかしながら、MeVガンマ線のイメージング観測の技術難度と、大量のバックグラウンドガンマ線の存在により感度向上に至らず、X線やGeV-TeVガンマ線と比べて観測が進んでいない。従って、MeVガンマ線領域における新たな高感度検出器の開発が望まれている。 本講演では、MeVガンマ線天文学の現状と、電子飛跡検出型コンプトンカメラを用いたSMILE気球実験を紹介する。

問い合わせ先: 東海大学 理学部 物理学科 西嶋(ext. 3713)

 

物理学科先輩の大学生活体験談を聞きました

「大学生活を有意義に過ごすためには~先輩の体験談~」という講演会をおこないました.物理学科2年生などの学生さんが,有意義に大学生活を送るため,4年生,大学院生,卒業生の方に今まですごした学生生活をお話ししてもらいました.

 

 

 

 

 

 

 

聴講した学生さんからは「社会人、院生、4年生と様々な立場の先輩から、仕事や、大学院生活、就職活動について具体的なお話を聞くことができて、
自分の進路を考える上でとても参考になりました。具体的な目標を持ち、これからの大学生活を有意義に過ごしたいと思います」といった感想を頂きました.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金環日食観測プロジェクト2012

5月12日に「日食科学教室」、5月21日に金環日食中継番組を
行います.

  • 5月12日:日食科学教室

講師 滝川洋二,櫛田淳子

  • 5月21日各地の金環食を中継

  • フォトメディアコンテスト

募集期間6/1~9/15

詳しくは大学のWebサイト,ポスターをご覧ください.

120522.jpg(”ダウンロード”,”画像を保存”で大きなサイズが見られます)

金環食プロジェクト